手汗対策のドライオニックとは、家庭用の多汗症治療機器です。手汗に限らず、足の裏や脇の下の多汗症用も販売されています。ドライオニックは、電気分解による水素イオンの発生によって、汗腺から汗が出るのを防ぐという仕組みになっています。実際に効果があると科学的に証明されている機器とのことですが、現在、国内販売はされていません。そのため、個人で輸入するか、輸入代行業の方から購入する形が取られているようです。それに、手足用・脇の下用は別の商品となっていて、両方必要な場合には、それぞれ購入する必要があります。一般的には、二週間ほど利用していると、徐々に効果が出ると言われていますが、やはり、ある程度効果には個人差があるようです。説明書では、一日30分を2週間続けると効果が現れるとされています。ただ、ワキガの原因とされているアポクリン腺からの多汗症の場合には、効果が薄いのでは?との見方もあります。それに、基本的には、副作用などの心配がないとされていますが、使用時のピリピリした刺激が辛いと感じる人もいるそうです。場合によっては、皮膚刺激によってかぶれたりすることもあるようですから、肌の弱い人には向いていないといえるでしょう。効果の持続に関しては、数ヶ月程度で元に戻ってしまうみたいなので、ある程度継続して使用する必要があります。ドライオニックは、手汗を完治させるような機器ではありません。あくまでも、「症状の緩和」しかできませんし、症状がひどい場合には効果が薄いといわれていますー